ロゴ画像
新着商品
スーパーハイブリッド チョーク Super HybRid CHALK (1個入) アジア選手権2015、2016、2017年と3連覇達成中の羅 立文(ロー・リーウェン)プロと、2006年アジア競技大会(The 15th Asian Games)金メダリストの川端 聡(かわばた さとし)両プロによる共同開発で産まれた「HybRid CHALK ハイブリッドチョーク」の進化バージョン。前作に比べ、スーパーハイブリッドチョークはこれまでのチョークの元となる成分を一から見直し、さらに性能を高めたチョークに仕上がった。またカラーバリエーションもブルー、グリーン、パープルの3色。(ブルーは薄めのブルー。パープルはブルーに近い仕上がり。※お客様のモニターの設定により、色味に違いが発生してしまう場合もございます。予めご了承ください。)<br><br><p style="color:#0000FF;font-size:120%;">●羅立文プロの使用感コメント</p>「まず、塗った感触が初代と違いますね。初代は『シャリシャリ』 するタイプでしたが、新モデルはそれより『しっとり』しています。伝統的なシャリシャリのチョークと、最もしっとりしているチョークの、ちょうど中間にあると思います。そして、新モデルは初代よりチョークの減るスピードが遅くて、長く使える印象です。<br>初代もとても性能が良く、ミスキューをしにくいという評価を得ていましたが、新モデルはさらに食い付きが良くなっているので、撞点が広がり、ミスキューをしにくくなっています。ですが、チョークの跡が残りにくい仕様になっているので、ボールやラシャはあまり汚れません。<br>僕はいち早く5月の『全日本14-1選手権』(優勝)で使ってみましたが、塗った感触も性能も自分にはピッタリで、安心して気分良くプレーすることができました。皆さんにもぜひ一度使ってみてもらいたいです」<br><br><p style="color:#DF0101;font-size:120%;">●川端 聡プロの使用感コメント</p>「塗り心地は、はっきり言えば初代の『シャリシャリ』の方が僕の好みに合っています(笑)。<br>でも、性能はさらに上がっているなと感じました。初代も性能が良くて、ミスキューもせず、信頼して使っていましたが、新モデルはもっと安心して手球の端を撞ける印象です。特にかなり下を怖がらずに撞けるのが良いですね。安心して端を撞きやすいということは、キュースピードを抑えて優しく撞ける球が増えるので、楽にプレーできる場面もあります。<br>初代は手やテーブルに跡が付きにくいチョークでした。新モデルもしっとりしている割には付きにくいと思います。自信を持ってオススメできるチョークです」<br><br>
価格:1,667円(税込 1,800円)

【中古】Sasaki ササキキュー 2004年モデル(ポケット用) シャフトx3 【中古】Sasaki ササキキュー 2004年モデル(ポケット用) シャフトx3
価格:131,481円(税込 142,000円)

クードロンタップ Caudron M (2個入) ビリヤード クードロンタップ Caudron M (2個入) (963965c) クードロンタップ Caudron M (2個入) キャロム界で抜群の人気・実力を誇るフレデリック・クードロン(Fred...ビリヤード キュー 通販
価格:5,500円(税込 5,940円)

カテゴリから選ぶ












DVD









[8]↑先頭へ戻る