【回答集】栗林 達プロの「俺に聞け!」

質問の無い方へ

質問をしたい方はこちらへ>>>

  • 2017.08.17
  • 14:06

本調子の球をつけるようになるために

私は最近毎日撞くようにしているのですが撞き始めの30分くらい調子が悪く、徐々に良くなっていきます。
撞き始めは身体が硬く、フォームがはまらなく、タイミングも合わない感覚です。
ルーティンを確認したり意識するところを変えてみたりと試行錯誤しているのですが、結局は撞き慣れた時間帯に何も考えずに撞いている時に調子が戻るという形になってしまいます。
もちろん最初から何も考えないようにしながらただ撞くようにしても、同じ状態になってしまってる感覚です。

練習時間のない試合など、さらには緊張した場面で一球目から力の抜けた本調子の球をつけるようになるためにどのような練習や意識の持ち方をすればいいかアドバイスいただけませんでしょうか。
栗林プロが実践、意識していることがあれば教えてください。
1球目から本調子で撞けることということは、おそらくほとんどのプレイヤーの方は無いのでは無いかなと思います。
おそらくですが、調子が30分後に良くなってくるということは、その時のテーブルコンディションに合わせることができ始めたのではないかなと考えます。
我々プロ選手は特に、最初はテーブルコンディションをしっかり把握するまでは、思い切ったネクストは取らないように繋げることを考えているのではと思います。少なくとも私はそうです。
毎日同じテーブルで練習していても、いつもと同じコンディションというのはなりにくいです。
湿度、ラシャの擦れ具合、ボールなどでも変化していきます。
始めはしっかりコンディションを把握することが必要ですので、そこに意識を持って取り組んでやってみたらいかがでしょうか?

回答:プロ(JPBA所属)

  • 2017.08.17
  • 14:06

キューケースについて

キューケースについて


恐れ入ります。
栗林達プロのファンとしてYouTube等で動画も見ております。
そこで以前使用しておられたJPC-35のキューケースに色々とワッペン等を貼っておられましたが、どの様にして貼られましたか?
最近自分もJPC-35を購入しましたが、ワッペン等も貼りたいのですが、アイロンや接着剤等で対応したのか、何かコツがあるのか、プロの選手を見ていたら貼ってる方が多いので。
普通に使用する分では剥がれないのでしょうか?
質問としてはかけ離れてるとは思いますが、ファンとしては興味があります。
宜しくお願いします。
私の場合は、文房具屋さんなどで販売している強力両面テープで貼り付けていましたよ。
私が使用していた両面テープは、ナイスタックの強力両面テープでした!

回答:プロ(JPBA所属)

  • 2017.07.26
  • 15:56

2インチと4インチのどちらを買おうか迷っています。

身長が160台前半の男性プレイヤーです。
メッズのエクステンダーの購入を考えています。
2インチと4インチのどちらを買おうか迷っています。
それぞれのメリット・デメリットをお教えいただけますでしょうか?
エクステンダーに関しましては、正直好みの部分が非常に大きいです。
メカニカルブリッジが苦手な方は長い方を好みますし、バランス的に短い方を好む方もいらっしゃいます。
身長的には2インチの方が合うかもしれませんが、私はどちらでも良いと思いますよ。
バランスが変わることが気になる方はちょっと慎重に選んだ方がいいですよ!

回答:プロ(JPBA所属)

  • 2017.07.26
  • 15:55

キュースピードを速くするメリットは何でしょうか?

こんにちは
質問させていただきます。
m(_ _)m

ホームのA級さんは、キュースピードを速くしたい人が多数いるのですが、キュースピードを速くするメリットは何でしょうか?
自分はなるべくキュースピードを遅くしたいA級なのです。
皆に聞いてもバラバラなので、キュースピードを遅くするメリットデメリット、キュースピードを速くするメリットデメリットを教えて下さい。栗林先生の回答よろしくお願いします。"
キュースピードを早くすることは、最も成長するときに必要な部分です。
単純にキュースピードはあれば、手球のコントロール(動かす量)が増えるということになります。更に的球をポケットする確率も上げることができるようになります。
しっかりとスピンを残して的球にヒットさせれば、スローを少なくすることができるのです。この部分がメリット部分になるかと思います。

デメリット部分は、慣れないとコントロールする制御が効かなくなる玉も多くなるかと思います。的球も真ん中からポケットしないと嫌われやすくなります。この部分がデメリットになる部分です。

私は全体的にキュースピードを上げることは、プラス部分が非常に多いと思います。
キュースピードが早くても手球の撞点の選択を変えれば、手球のスピードを抑えることは可能です。
キュースピードを上げることはある意味なんでもできるようになると思っています。

回答:プロ(JPBA所属)

  • 2017.07.26
  • 15:55

細かい出しについて質問です。

ビリヤード歴一年半のB級です。
細かい出しについて質問です。アール・ストリックランドのような重く転がす球が出来ません。弾かせるのか、キューを利かすのか、また力加減で合わせるのか、キュースピード、手玉の回転量で合わせるのか。そういった基礎的なところからご教授お願いします。
重く転がす球というのは、おそらく真付近の撞点を選択するようにすれば、自然に重たく動かす球になると思います。
どちらかといえば、利かせるというより弾かせる球の方が重くなるのではないかなと思います。
手球のコントロールに関しては、色々なテクニックスキルが必要なので、色んな撞点を選択できるようになれば、色んなパターンの動かし方でコントロールできるようになって行くと思います!

回答:プロ(JPBA所属)

  • 2017.06.27
  • 11:33

EX PROと314-3とでそれぞれの特性

ハイテクシャフトの購入で迷っています。EX PROと314-3とでそれぞれの特性など違いがあればお聞かせ願いたいです。ちなみにキューはUJジョイントで、mezzのイモネンモデルです。
EXproシャフトは、基本的に飛びが少なくフォローを掛けやすく、打感は固めに感じるシャフトです。
314-3はEXproシャフトに比べると、トビがありドローが掛けやすく、打感は柔らかく感じるシャフトです。
ある意味正反対ですね(笑)

回答:プロ(JPBA所属)


関連商品・関連リンクはこちら

314-3シャフト/UJ

  • 2017.06.20
  • 12:13

ストロークについて質問です。

ストロークについて質問です。
私は全体的に硬いショットらしくて、柔らかいショットを練習してますが、いまいち理解が出来ていません。柔らかい撞き方とはどういうことですか?
またどういった場面で撞き分けていますか?
私の場合は基本的に撞き分けているという表現はあまり使っていないですね。
柔らかいショット・硬いショットというのもどの撞点を選ぶか、キューレベルなどによって出来るものと出来ないものがあります。
柔らかいショットというのは、ストロークからインパクト後までが滑らかに手玉にキュー先が入っていくようなイメージです。
撞点の選択を普段より端を撞くように心掛けると柔らかくなるかもですね!

最初にも言いましたが、撞き方の使い分けというより撞点と手玉を捉える長さだけしか意識していないですね!

回答:プロ(JPBA所属)

  • 2017.06.20
  • 12:11

revoシャフトをブレイクで使用しているとの事ですが

こんにちは
m(_ _)m
質問させていただきます

栗林さんは、revoシャフトをブレイクで使用しているとの事ですが、タップは変更されていますか?変更してあれば、何を付けていますか?
よろしくお願いします。
私はREVOシャフトをブレイク用ににSONICタップを付けています!

回答:プロ(JPBA所属)

  • 2017.05.29
  • 14:06

MEZZのジョイントについての質問です。

MEZZのジョイントについての質問です。
UJとWJ、ジョイントによる打感や性能等の違いを教えていただけないでしょうか。
また、(ジョイントピンの下の部分の)ステンレスや樹脂等の材質による違いも教えてください。
あくまでも私個人の感覚ですが、ジョイントが細いピンの方が柔らかく感じような気がします。UJは細いピンなので柔らかく、WJは太いピンなので固く感じています。
性能的な部分では、そんなに差はないと思います。MEZZの製品の凄いところは、個体差が非常に少ないところです。
性能部分もそんなに差を感じたことはないです。
本当に打感の感覚が、少し硬い柔らかいの部分しか感じたことがないですね!

回答:プロ(JPBA所属)

  • 2017.05.14
  • 15:35

新規会員100ポイントプレゼント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ