【回答集】栗林 達プロの「俺に聞け!」

見るのは、手玉、的球?

見るのは、手玉、的球?
ショット時に、見るのはどちらの方が良いのでしょうか?それぞれのメリット、デメリットを教えてください。また、どういうショットの時は手玉を見た方が良い、的球を見た方が良いという配置がありましたら、教えてください。よろしくお願いします。
私の場合は、時には変わってしまうこともありますが、比較的に「近い球は手球。遠い球は的球。」になっていることが多いです。
手球を見るメリットは、撞点をとらえやすいことですかね。デメリットは、厚みに対してどこに狙っていいのかが不安になり、キュー出し・インパクトなどが乱れる可能性があります。
的球を見るメリットは、狙った厚みに対してキューが素直に出やすいところでしょうか!デメリットは、撞点を絞って撞く時に確率が低くなることです。
結論、恐らくですが、プロの選手はほとんどの方が状況に応じて臨機応変に変えてついていることが多いのではないかなと思っています。
人によって合う合わないがあるので、両方トライしてみて合う方を選んで使うといいと思います。

回答:プロ(JPBA所属)

新規会員100ポイントプレゼント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ