【回答集】栗林 達プロの「俺に聞け!」

MEZZのノーマルシャフトについてです。

MEZZのノーマルシャフトについてです。極上トラ目のノーマルシャフトの説明文に『フェーラルから先端15cm下までをスチレン樹脂及び木材による内部支持構造体にすることにより、無垢材のハードメープルの弾性・しなり・感触を残したまま、見越しを低減し、手球へのパワー伝達、キュー切れを向上。』とあるのですが、完全なノーマルシャフトと比べて打感、打音、キレ、パワーなど、どのくらい違うのか教えて下さい。アダムでいうVIシャフトのようなものなのでしょうか?
まずはトラ目の時点で、ノーマルシャフトよりは弾力が生まれ、パワー的には一般的なハウスキューよりは断然大きいですね。打感、打音、キレなどもノーマルシャフトよりもフェーラルの種類と木材の種類のよって、しっかりした固めの打感、高音の良い音、スピンも多く掛けやすいといった感じに仕上がっています。アダムのVIシャフトは、完全トビを軽減したハイテクシャフトなので、感触としては全く違うものと思います。

回答:プロ(JPBA所属)


関連商品・関連リンクはこちら

Mezz シャフト ノーマル

新規会員100ポイントプレゼント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ