【回答集】栗林 達プロの「俺に聞け!」

ストロークについて

ストロークについて 中心撞きをした場合、全厚であればほぼ正確に撞け、センターショットでストップショットをある程度撞くことができます。しかし、振りがある場合気持ち右に捻って?こじって?しまい、手玉に右ひねりの現象が生じてしまう傾向があります。 自分のストロークを鏡で確認したところ、意識しないとフォロースルーでキューをこじる傾向にもあります(右手が体側にこじる)が、こじらないように意識すれば、ほぼ真っ直ぐにストロークできています。 この場合、どのような点に改善の余地があると考えられますか? ちなみに、厚みは、自分が作るイメージボールより若干薄めではなく厚めに撞くとポケットできるイメージがあります。これもおかしいよなぁ~と悩みの種です。
『若干薄めではなく厚めに撞く』っというのが、左右どちらも同じようになるのであれば、それはフリに対して順捻りが入っている可能性が大です。 絶対的に真ん中を撞いているのであれば、厚みを錯覚している可能性になります。 基本的にはフリがあるにしてもないにしても、イメージボールに対してセンターショットをする訳ですから、センターショットがしっかり真ん中を撞く事が出来れば、問題ないかと思われます。 ストロークで体側にこじるととありますが、撞き終わった後のコジリなら、改善する必要は正直ありませんが、気になるようでしたら、フォームを作る上半身の向きを変えてみると、意識しなくても真直ぐストロークできるかもしれません。スタンスの向き(下半身)を変えると上半身の向きが変えやすいですよ。 合わないようでしたら、元に戻した方が良いです!

回答:プロ(JPBA所属)

新規会員100ポイントプレゼント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ