【回答集】栗林 達プロの「俺に聞け!」

とあるA級の方にキューが球に負けているのでキューを軽くした方がいいと言われました

とあるA級の方にキューが球に負けているのでキューを軽くした方がいいと言われました(ニュアンスはちょっと違うかもしれませんが)。重くても軽くてもそれぞれメリットデメリットがあると思いますがどんなメリットデメリットがあるのか教えてください。
これは個人差があると思いますが、キューを握って撞く、力を抜いて撞くの二種類によって分かれるかと思います。俗に言われるのが、軽くした場合(押しにくい、引きやすい)で、重くした場合(押しやすい、引きにくい)と言われます。ただ、これは人によってはメリットにもなりますし、デメリットにもなります。『キューが球に負けている』というニュアンスがどのような事を示しているか、分かりませんが、恐らく、手球を撞く際に、もう一つ奥に手球があるというイメージで撞くようにすると重さ関係なく、手球に負けるという現象はなくなると思います。手球に負けるという現象は、手球にキューが捌かれているという意味でもあると思います。手球の重心が真ん中にあるので、上下右左の撞点であれば、重心から外側に力が加わるので、捌き、捌かれると行った現象を『手球に負ける』という表現をするのだと思います。(球によっては捌きを利用する事もあります。)

新規会員100ポイントプレゼント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ