【回答集】栗林 達プロの「俺に聞け!」

手首を使ってストロークしたほうがいいのでしょうか。

栗林超人はストロークのとき撞いたあと、手首のスナップでキュッとキューを止めてるように見えるのですが、手首を使ってストロークしたほうがいいのでしょうか。 今までは肘を支点に手首をある程度固定してストロークしていたのですが超人の動画を見ていて思いました。 個人的にはキュー先が、ブレそうなイメージなのですが・・・(笑) ご回答よろしくお願いします。
私の場合は、球によって変わります。自ら撞き方を変えているのではなく、体感、その時のイメージで変わります。基本的には、ゆっくり撞く場合はキューは握っていない事が多いかもしれません。強いショット、中→強の力加減の時は、握る事が多いですね。因みに手首、スナップとよく言われますが、キューをその場所でギュッと握るとちょっとだけキューが前に出ます。人間の体の構造上、恐らくほとんどの方々が同じ現象になると思います。私の場合、昔はスナップのイメージして撞いていましたが、今は、握るショットをした時に、手首を使っているように見えるのではないかなと思っています。最後に私が何故、キューを握るショットを使っているかと言いますと、キューの速度を上げるには、肘だけでは限界があると思います。肘と手首が手球をとらえるインパクトした瞬間に二つの動作が重なれば、キュー切れが上がるように使っています。

回答:プロ(JPBA所属)

新規会員100ポイントプレゼント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ