【回答集】栗林 達プロの「俺に聞け!」

ハードな引き玉をする時、必ず右に撞点(どうてん)がずれてしまいます。

ハードな引き玉をする時、必ず右に撞点(どうてん)がずれてしまいます。 それとブレイクの時もバックストロークが左右にぶれて手玉の中心をとらえれません。 何かいい治し方ありませんか?
実は私も同じ癖があります。ですが、なかなか自分の癖を治すというのは困難で、僕の場合は、気持ち撞点を左に構えたりして対応する事があります。でも、やはりハードショットの中でも、自分の限界値以上のハードショットをしてしまうと、今まで見た事が無いくらいのコジリが出たり、イメージが壊れたりするので、なるべくフルショットをしないように心掛けてやるといいかもしれません。私は個人的には、フルショットは使いわないで、コントロールのハードショットを使うと良いと思います。あともう一つ注意点は、ブリッジですね。慣れてくると、ブリッジは少しだけ緩んできますから、しっかりと固定して練習してみてください。

回答:プロ(JPBA所属)

新規会員100ポイントプレゼント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ