【回答集】栗林 達プロの「俺に聞け!」

質問の無い方へ

質問をしたい方はこちらへ>>>

  • 2016.11.28
  • 20:33

ブレイクについて質問です

いつも楽しく拝見しています。
ブレイクについて2つ質問があります。
①9ボールで左サイドからブレイクすると、だいたい撞点が下に入って手玉が取り出しのきついとこへ行きます。また、頑張って手玉をセンター付近へコントロールしても今度は1番が取り出しにくいとこへ行ってしまいます。栗林プロのハードブレイクは見事ですが、栗林プロはブレイクの時コントロールに関してどのようなことを気をつけていますか?
②ブレイクキューを買うか迷っていますが、そもそもブレイクキューを持つことのメリットは何ですか?
9ボールのブレイクは非常に難しいですが、僕は手玉をセンターに止める時は、少しだけ純捻りを入れて止めています。正直、台やコンディション、ポケットの大きさなどでも一番の行方が変わりやすいので、臨機応変に合わせながら探りながらブレイクしています。
もう一つ非常に大事なことは、ラックです。
ラックシートなどを使っても、微妙な隙間やボールの大きさなどでも散り方が違うので、毎回同じように散ってくれるラックを立てないと何とも言えません。
今までの経験上、手玉はセンター付近で①ボールは3クッション入ってブレイク側のレール側に止まるのが、一番確率が高い気がします。
ブレイクキューのメリットは、非常に手玉が止めやすいのと、軽く打つだけでパワーが出やすいという部分がメリットです。プレイキューだと細かい撞点や力加減など、細かく反応してしまうことが多いですが、ブレイクキューは割と似たように当たってくれる確率が上がります。

回答:プロ(JPBA所属)


  • 2016.11.28
  • 20:32

センターショットがまっすぐ見えません。

センターショットがまっすぐ見えません。
右利きで、利き目は左です。
お店の方に見てもらったら、まっすぐの所は、自分では、先玉の左にあたるところに感じます。
キューを右目寄りにしたら、そこがまっすぐ見えるかもしれないと言われ、そうしたのですが、まっすぐ見えません。
こじったりしているわけではないといわれたのですが、何が悪いのでしょうか?
どうすればまっすぐ見えるのでしょうか?
実際見てみないとなんとも言えませんが、実は私も真っ直ぐが少し歪んで見えています。私は手玉の真ん中で構えているつもりが、手玉の右が真ん中に見えているようです。
センターショットの練習で、体を動かさず、なぜ外れているのかの原因をしっかり目で確認することが、最初にしなければなリません。
撞点はどこを撞いているのか?的球のどこに当たっているのか?キューはある程度真っ直ぐ触れているのか?どれかをしっかり体を全く動かさず目で確認すると、もしかすると答えが見えるかもしれません。

回答:プロ(JPBA所属)

  • 2016.11.28
  • 20:31

マッセキューとプレイキューの違い

曲玉、トリックショット(アーティスティックビリヤード)は栗林プロもエキシビション等でされてますが、その道の第一人者などはタップやシャフト、バットにはどの様なこだわりがあるのでしょうか。硬め、柔らかめ、しなり具合、反発力や平撞きとマッセでの違い等があれば、ご存知の範囲で結構なので教えて貰えませんか。
そうですね。私は一応トリックショットが少しできますが、アーティスティックビリヤードに対しての道具の知識は全くありません。
少しだけ知っていることは、フロリアンコーラー選手はシャフトはカーボンで、タップは柔らかいタップを使っているとのことです。
フロリアン選手が持っているマッセキューを私も持っているので、間違いないかと思います。
撞いている感触としてはカーボンシャフトなので、どれだけ上から撞いても手玉が全くと言っていいほど跳ねません。シャフトは間違いなく柔らかい方が良いのではないかなと思います。
平撞きの場合では、スピンを多くかけたい場合は硬めのキューの方がかかるのではないかなと思います。

回答:プロ(JPBA所属)


関連商品・関連リンクはこちら

Mezzキュー マッセ専用キュー MA-FK

  • 2016.11.28
  • 20:30

EXproシャフトって、どんな感じですか?

栗林超人、いつも応援しています。
最近EXproシャフトを購入し使用しているのですが、フォローと捻りが良くかかり、トビが非常に少なく感じました。
栗林超人のEXproシャフトの印象を教えてください。
ちなみに栗林超人は現在シャフトとタップは何を使っているのでしょうか。

あとEXproのようにトビが非常に少ないシャフトの場合、捻る際のブリッチは軸ずらしではなく平行移動が良いのでしょうか。
今まではある程度トビがあるシャフトを使用していて軸ずらしで捻っていたのですが、シャフトを変えてから軸ずらしにした場合、手玉がキュー先の方向に向かってしまい厚みにズレが生じてしまいます。
以上、ご回答宜しくお願いします。

追伸:これからも応援しています。頑張ってください。
私の印象では、EXproシャフトは、トビが少なくフォローショットがしやすいキューだと思います。勿論、ドローや捻りなども掛けやすいですが、特に目立つ印象としては、フォローが強く感じるシャフトだと思います。パワーがあるということですね!
私が使用しているシャフトはHP2シャフトを使用しています。タップは斬PLUSのSです。
捻り方のことなんですが、良く一般的にワイパーや平行捻りなどで狙い方を決めてしまう方が多いのですが、やはりハイテクシャフトといえど、トビというものは発生します。コンディションやクロスなどでも変化してしまうのが見越しの部分です。
自分が使っているシャフトがどれくらいのトビが出るのかを把握してしまうことが大切です。
色んなシチュエーションがありますので、その時に対応できるように色んなパターンを覚えることが重要です。

回答:プロ(JPBA所属)


関連商品・関連リンクはこちら

EXproシャフトUJジョイント

  • 2016.11.28
  • 20:30

栗林プロのブレイク

こんにちは。
栗林プロのブレイクってものすごいですね。とてもかっこいいです!
まねしようと思ってもなかなかできません(´д`)
ご質問ですが、
1.ストロークの時、撞点を手球のかなり下を狙ってますが、なぜあんなに下を狙うのでしょうか?
2.そして、なぜあんなに下を狙っていて、ブレイクの時芯をフルインパクト出来るのでしょうか?(これができないです!本当にすごい!是非コツを教えてください)
3.ブレイクの時、構えるのは、手球の後ろ何センチくらいのところに構えるようにしてるのでしょうか?
4.ブレイクの時に特に注意されているのはどんなことでしょうか?
質問多くてすみません。
栗林Pのようなかっこいいプレイができるようになりたいです。
是非ご回答いただけますようお願いします。
私のブレイクは、まず、タイミングを図る溜めのリズムがあります。その時に、少しずつ状態をゆっくり起こしながらブレイクを打つ為、撞点が少しずつ上に上がっていきます。
下で構えている理由は、その撞点のズレを見越して下で合わせています。殆どのプレイヤーが下で合わせる選手が多いのですが、構える時に合わせる撞点の下具合は、各選手によって異なります。僕もテーブルの高さによって微妙に変えていることが多い為、どこの撞点で構えていますかと言われるとはっきり言えない部分があります。ちゃぱ2さんと私とでは、全く一緒な感覚にはならない可能性がありますので、ちゃぱ2さんご自身が撞点のズレ、見越し具合を見つけるといいと思います。
ブレイクの時に気をつけていることは、タイミングを外さないことが第一です。第二に、フィニッシュをしっかり自分のイメージした形を作ることです。一に気をつけていることができないと、第二のフィニッシュを作る部分なんて全く作ることができません。
とりあえず、第一の『タイミングを外さない』という意識だけでかなり良くなると思います。

回答:プロ(JPBA所属)

  • 2016.11.17
  • 13:10

エクステンションを付けたキューの重さを教えてもらえますか?

エクステンションを付けたキューの重さを教えてもらえますか?
単純にエクステンションを付けただけで、バランスは替えてないんですか?
大体ですが、20,5ozくらいかと思います。
ちゃんと測ってないです。(汗)

回答:プロ(JPBA所属)

  • 2016.11.02
  • 16:37

ドローショットについて

今回のCUEでも話題に上がっていましたが、ロングドローのようなスピードとスピンの両方が必要な球としっとりとスピードを落として効かせるドローとで、何か変えていることはありますか。また、それらの栗林プロ流のコツのようなものがあったら教えてください。よろしくお願いします。
スピードとスピン、距離を稼ぎたいという解釈でよろしいですかね。。。比較的撞点は低すぎず、MAX下よりも2,3ミリ上げて、少しキューレベルを出してスピード上げて撞いています。
しっとり柔らかくドローを撞くときは、どのようなコンディションでもMAX下撞点でスピードコントロールして撞いていることが多いです。

回答:プロ(JPBA所属)

  • 2016.11.02
  • 16:36

栗林さんは伸び悩んだり、勝てなくなったときどうしていますか?

ビリヤードを練習しはじめてもうすぐ一年がたちます、B級にあがってから勝てず全く延びてない気がします。色々考えて、練習し、努力はしています。
そーすぐには無理なのはわかっています。ですが、できるだけ早く、上達したいのです。栗林さんは伸び悩んだり、勝てなくなったときどうしていますか?
そうですね!純粋にビリヤードを始めた時、勝っている時などを振り返り、私の場合は楽しんでビリヤードをしていた事を思い出し、勝っても負けても自分がどんなビリヤードがしたいかを素直に考えるようにしています。
自分に欲が出すぎると、イライラしたりフラストレーションが溜まり、運勢などにも見放されたりすることが多々起きます。ですので、勝てればよし!負ければ、相手を褒めたり認めたりすることで、自分のビリヤードがしやすく考えられるようになっていくと思います。

回答:プロ(JPBA所属)

  • 2016.10.26
  • 12:58

最近、エクステンションをつけたままプレーするプロをよく見かけます

最近、エクステンションをつけたままプレーするプロをよく見かけます(大井Pとか)。
エクステンションをつけたままというのにはどのようなメリットがあるのでしょうか?
つきづらい球でもリズムを変えずにつけるといったことなのでしょうか。
私の場合は単純で、キューの性能にパワーが増しているように感じでいるだけの理由で使用しています。重さ自体が変わっているので、強くなりやすい傾向が多々ありますが、僕は色んな部分でフィーリングとあっているので使っています。(大井プロはも、パワーが出るという理由で使っていましたよ。今は違う理由かもしれませんが・・・)
もう一点は、僕は比較的キューを長く持つ癖があるのですが、長くすることによって更に長く持とうとしてしまっています。これが逆に窮屈になり、体が止まりやすくなった分ボールも狙ったとこに行きやすくなっているように感じでいます。
このような理由から、もう今ではエクステンションなしでは無理になってしまいました!

回答:プロ(JPBA所属)

  • 2016.10.21
  • 12:56

新規会員100ポイントプレゼント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ